ゴルフ上達を考える

頭も心も身体もゆるめて楽々ゴルフ上達!

ラウンドでの心構え|トラブルがあるからゴルフは楽しい

ラウンドでの心構え|トラブルがあるからゴルフは楽しい

ラウンドしていると何度かトラブルになる事がありますよね。

ティーショットが林の中に入ったり、木の根元にくっついていたり、バンカーの目玉であったり、その他いろいろあります。

せっかく良い調子で来ていたのに上がり3ホール目前にティーショットを曲げてトラブルなんんて事もよくあります。

なかなかゴルフは18ホール通して楽に回らせてくれませんね。

大抵どこかでピンチが訪れます。

がっかりしますが、その時の気持ち、心の持ち方でプレーは変わると思います。

ミスしてボールのところに行って「うわぁ~・・・ こんな状況かぁ・・・」と思って落ち込んでもしょうがありません。

すぐにチャレンジする気持ちに切り替えることが大事です。

冷静に判断して、安全にいくのか?ギャンブルするのか? 決断します。

こんな状況でも楽しむ気持ちがあれば結果は変わってくると思います。

そして上手く切り抜けて成功した時をイメージします!

この成功のイメージが鮮明に描けると成功の確率もあがります。

難しい状況なので上手くいかないのはしょうがない!それより上手くいった時の喜びを求めればトラブルショットも楽しくなります。

「こんな状況から上手くいったら自分てすごいな~!」なんて勝手に思って自分の気持ちを盛上げて、成功した自分を想像します。

すると難しく嫌なはずのショットもワクワクした気持ちで打てますよ。

結果、上手くいかなくても気にすることはありません。だって難しい状況だから・・・

テレビでトーナメント観戦している時にプロが林の中に曲げてトラブルになたり、とんでもなく打ちにくそうな所にボールが行ったときなどワクワクした気持ちで観てませんか?

プロがその状況からどんなショットを打つんだろう・・・!? なんて興味深々だったり・・・

応援しているプロだったら祈るような気持ちだったり・・・

みごとプロがリカバリーしたときなど「やっぱりプロは凄いなぁ・・」なんて感心するわけです。

上手くいかなくても「やっぱりプロでもあの状況は難しいのかぁ・・」なんて思って観たりもしますよね。

実際のプレーで起こった場合は「そういえばこの間、テレビでプロがこんな所から打っていたなぁ・・・」なんてワクワクしながら観ていたことを思い出して自分もチャレンジしてみよう!なんて思うとまた違った楽しみを味わう事が出来ると思います。

子供の方がそういう場合、楽しみながらプレーしていますね。

「何これ~! やりたい! やりたい!」なんて言いながら・・・!

 

スコアが悪くても・・・

ボールを遠くに飛ばした時の気持ち良さ!

長いパットを入れたときの気持ち良さ!

アプローチが思わず入ってしまった時の嬉しさ!

トラブルショットを上手くリカバリー出来た時のなんとも言えない「ホッとした感じと嬉しさ!」

などなど・・・・

ゴルフはスコアだけでなくいろんな楽しさがあると思います。

だからゴルフは楽しい!

 

 

 

 

 

ABOUT THE AUTHOR

NFゴルフクリニック代表福田 尚也
(公社)日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロの福田尚也です。
NFゴルフクリニック 代表
神奈川県厚木市を拠点にスクール、個人レッスン、コースレッスンと活動しています。
どのようにしたらゴルフが上達するのか・・・? 
少しでもゴルフが上手くなりたい方達の為にも日々、上達法を研究しています。
ジュニア育成に力を入れ、夢は教え子の中から世界で活躍する選手に育てること!
もちろん自分のゴルフもいつまでも上手くなりたい!

日々、精進!成長!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top