ゴルフ上達を考える

頭も心も身体もゆるめて楽々ゴルフ上達!

ゴルフの基礎知識|これだけは覚えておきたい

ゴルフの基礎知識|これだけは覚えておきたい

ゴルフの基礎知識|これだけは覚えておきたい

人気の高いスポーツのひとつのゴルフ。

最近では女子プロの渋野日向子選手が42年ぶりに全英女子オープンゴルフ選手権(女子のメジャートーナメント)に優勝し注目を集めています。

男子プロも松山英樹選手の活躍や石川遼選手が日本ツアーで2週連続優勝するなどゴルフというスポーツがまた注目され始めました。

これから始めてみようかと考えている方々も多いのではないでしょうか。

そんなゴルフをこれから始める、または始めたばかりの初心者の方への基礎知識をお話しします。

 

ゴルフってどんなスポーツ

ゴルフは、イギリスが発祥と言われるスポーツです。

(スコットランドが起源で、または中国という説もありますが・・・)

直径約4.3cmほどの小さな硬球を、クラブで打ち、芝を短く刈った比較的平らな所(グリーン)にある直径10.8cmの普段は中央に旗が立っている小さな穴に、どれだけ少ない打数で入れることができるかを競うゲームです。

これから始めるのであれば、簡単なルールを覚えておく必要があるでしょう。

ゴルフのルールは、他のどのスポーツのルールよりも複雑です。

今年2019年からルールが大幅に改正になってだいぶ簡単になりましたが、それでもまだ複雑です。

去年(2018年)まではかなりルールが複雑で難しく、一般のアマチュアの方ではすべてを覚えるのは大変でした。

自然の中でプレーするゴルフでは、想定外の色々なことが起こると予想されます。

それらを対処する為に複雑なのですが、さまざまな種類のルールが存在しています。

 

例えば、

打ったボールがなくなったり、打てない状況に陥った時にどうするか?

禁じられている行為を行った場合には、ペナルティーがあるが、そのペナルティーは何打罰? それとも失格?など・・・

そのペナルティーが科せられる行為は、実にさまざまで、非常に多岐にわたります。

プレー中に起こり得ることに関しては、事、細かにルールが設定されています。

基本的なゴルフの原則は「コースはあるがままにプレー」

プレーヤーの球が止まった場合、ストロークに影響を及ぼす状態を通常は受け入れなければならず、その球をプレーする前にその状態を改善してはいけません。

しかし状況によっては無罰で救済を受けられる場合もあるのでルールをよく知っておくことが大切です。

そしてもう一つ大事なのがエチケット・マナー

ゴルフはほとんどの場合レフェリーの立ち合いなしに行われる。
またゴルフゲームは、プレーヤーの一人ひとりが他のプレーヤーに対しても心配りをし、ゴルフ規則を守ってプレーするというその誠実さに頼っている。
プレーヤーはみな、どのように競い合っているときでもそのようなことに関係なく、礼儀正しさとスポーツマンシップを常に示しながら洗練されたマナーで立ち振るまうべきである。
これこそが正に、ゴルフの精神なのである。

R&A USGA ゴルフ規則ルールブックより

このようにゴルフはプレーするためのルールだけではなくエチケット・マナーもゴルフ規則の中に含まれているのです。

複雑なルールをすべて覚えることは大変なことですが、スポーツをする際に、ルールを覚えることは必要不可欠なので、楽しみながら、少しずつ覚えていくと良いでしょう。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top