GolPro[ごるぷろ]

初心者、100切り、シングル、ゴルフ上達の為の情報を発信!

同伴競技者から好かれるゴルフグッドマナー!

同伴競技者から好かれるゴルフグッドマナー!

ゴルフというのは紳士のスポーツとされていて、様々な暗黙のマナーがあります。

とはいえ、すべてを知る必要はありません。

最低限の事さえ知っておけば誰でも楽しむ事ができるスポーツでもあります。

コースを回るときは、複数の競技者と同じホールを回ることになるので、同伴競技者から嫌がられるようなことはしないように、最低限のルールは守るようにしましょう。

例えばティーグラウンド上では、プレーする人の邪魔にならないように立つ位置を気を付けます。

よくプレーする人の斜め後ろに立っていたりする人を見受けますが、人がいるのが気になるとプレーに集中できなくなります。

プレーに集中してもらうという意味では、誰かがショットを打つ際に私語をするというのは絶対に避けておきたいところです。

プレー中は静かに見守りましょう。

グリーン上でも守るべきルールがあります。

まず人がパットを打とうとしているときに、横でほかの人が練習をするというのは論外です。

また、パットをする前にはグリ-ン上のラインを読むことになるので、プレーヤーの視線の延長線上に立つこともやめておきましょう。

特に日が暮れてきたときには自分の影にも配慮しておきたいところです。

全てに通することは相手が集中してプレーできる環境づくりを心がけるという事です。

ボール探しは積極的に

同伴競技者がボールを曲げて、林に入ったり、OB付近にボールが行ってしまった場合は積極的にボール探しをしましょう。

その様にしていると自分がボールを曲げた場合もボール探しを手伝ってくれます。

それぞれのプレーヤーががこの様にプレーしているとお互い気持ちよくプレーが出来ます。

ミスショットや上手くいかなくても・・・

ミスショットが続いたり上手くいかなくても言い訳や人のせいにしないで、次のプレーに切り替えるように心掛けましょう。

よくキャディーさんのせいにしたりする人がいますが最悪です。

そのような行為は同伴者も見ています。他の人も良い気持ちはしません。

他の人の良いプレーには!

他の人の良いプレーには「ナイスショット!」「ナイスパー!」「ナイスバーディ!」など積極的に声をかけましょう!

自分も言ってもらえるとだんだん乗ってきてプレーのリズムも良くなります。

黙ってプレーしてお通夜のようなラウンドにならないように。

声を掛け合いながらプレーすると楽しいラウンドになります。

 

ゴルフは他のスポーツより時間が長く、同伴競技者と長時間を過ごすので、楽しいラウンド、楽しい一日にしたいものです。

その為にも同伴プレーヤーへの気遣いは大事ですね。

上手いゴルファーより、Goodゴルファーを目指しましょ!

 

ベストスコア更新 !スコアを出すコツ教えます。
ゴルフはコツです。良いショットをするのも、良いスコアで回るのもコツがあります。
スコアアップに悩んでいる方は一度コースレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。
ラウンドでの考え方や対処の仕方が学べてラウンド中の悩みが解決しますよ。実践コースレッスンが効果大!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top