GolPro[ごるぷろ]

初心者、100切り、シングル、ゴルフ上達の為の情報を発信!

ゴルフが最短でゴルフがうまくなる為には

ゴルフが最短でゴルフがうまくなる為には

ゴルフが最短でゴルフがうまくなる為には

ゴルフを始めたら早く上手くなりたい!
自分より先に始めているライバルや友達に早く追いつきたい!

誰もがそう思うと思います。

最短で上手くなりたい!効率よく上手くなる方法はないかな・・・!?

そんな方に最短で上手くなる方法をお教えします。

最短で上手くなる方法とは

ズバリ! 最短で上手くなる方法はありません。

「え! 何ぁ~んだ・・・!?」「ないのかぁ・・・」

と思われるかも知れませんが・・・

地道な基本練習をコツコツ重ねた結果、実はそれが最短で上達する方法になります。

ゴルフに限らずですが、いきなり上手くなったりすることはなく1が出来るから2が出来る。
2が出来るから3が出来る。
3が出来るから4が出来る。っという具合に順を追って上達していきます。

1と2を飛ばして3と4から始めると最短のように思いますが、結果的に遠回りになってしまいます。

アマチュアの人を見ていると早く先の段階に行きたがる人が多いと思います。

ジュニアを見ていてもそうです。
1が出来ていなくても、すぐに2,3と先に行きたがる子が多い。

ジュニアには基本練習ばかりさせます。

その中で黙々とやれる子は上達が早い。
出来ないことを出来るようにしてから次の段階に行く子は上達します。

何から始めるか?基本練習はこの2つから始めて!

単純にインパクトを覚える!です。

クラブの振り幅でいう8時~4時のスイングを徹底的に練習する。
地道でつまらない練習ですがいろいろなことがわかります。

インパクトが覚えられれば後は応用でスイングを少しずつ大きくして行く。

もう一つは素振り!

素振りは上達する上ですごく大事!
体にクラブをしっかり振る感覚を覚えさせます。
ボールがあるとどうしても当てに行く動きになり、振る感覚が身につきにくい。

やはり素振りでしっかりとスイングする感覚を身につけましょう。

まとめ

最短で上達する方法は見た目の結果がわかりずらい地道な練習です。
しかも上達の実感がわきにくい。
遠回りのようにも感じてもっと簡単に上手くなるコツがあるんじゃないかと思ってしまいます。

しかし結果的には実はこれが最短の上達法!

地道、遠回り、結果が見えない練習が実は最短の上達法です。


ゴルフが上手くなりたい!やはりレッスンを受けた方が早い
独学の練習も悪くはないですが、悪いクセがつく前にプロにレッスンを受けることがおすすめ。
自分であれこれ悩んでいる間に時間は経っていきます。専門家に聞いてみる方が早いです。
ゴルフは勘違いが多いスポーツ。目からウロコのレッスンが受けれるかもしれませんよ!


ABOUT THE AUTHOR

NFゴルフクリニック代表福田 尚也
(公社)日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロの福田尚也です。
NFゴルフクリニック 代表
神奈川県厚木市を拠点にスクール、個人レッスン、コースレッスンと活動しています。
どのようにしたらゴルフが上達するのか・・・?
少しでもゴルフが上手くなりたい方達の為にも日々、上達法を研究しています。
ジュニア育成に力を入れ、夢は教え子の中から世界で活躍する選手に育てること!
もちろん自分のゴルフもいつまでも上手くなりたい!

日々、精進!成長!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top