GolPro[ごるぷろ]

初心者、100切り、シングル、ゴルフ上達の為の情報を発信!

ラウンド中にドライバーのスライスが止まらない時の対処法

ラウンド中にドライバーのスライスが止まらない時の対処法

ラウンド中にドライバーのスライスが止まらない時の対処法

ドライバーのスライスが止まらない!!

右の林やOBに・・・!
ドライバーが打つのが怖い・・・

アマチュアゴルファーの方はよくある事だと思います。

ドライバーが、振り遅れてスライスする。
クラブがアウトサイドインのカット軌道になってスライスする。
スイング中にフェースが開いてスライスする。
原因は様々です。



前半は良かったのに後半になったらスライスが止まらなくなった・・・
朝の練習場では良かったのにスタートしたらドライバーが右にばかり・・・
いつもドライバーはスライスばかり・・・

いろんな方がいると思いますが、コースに出たらやめる訳にもいかず、なんとかプレーしなければいけません。
気持ちは焦るばかり! ヘコむし、モチベーション下がるし・・・

そんな時の対処法です。

スライスの原因は?

スライスの原因は単純にフェースが開いてインパクトしている。
これは間違えないことで、フェースが開く原因に振り遅れだったり、グリップだったり、スイングの途中でフェースが開いたり、といろいろなことがあります。

ボールが曲がりだすと曲げないようにと大事にボールに合わせに行く。
これも実はスライスの原因です。
ボールに合わせに行くとスライスだけでなく、フックもでますが、どちらにしてもボールの曲がる原因です。

振り遅れる原因は

  1. 上体が力んで体が開いて振り遅れる。
  2. 体を動かしすぎて腕が振れていない。
  3. 飛ばそうと大振りになってクラブが振り遅れる。

このようなことが考えられます。

まず深呼吸して! 上体の力を抜いてリラックス。
体が固まらない動ける身体に!

ラウンド中はスイングをいじらない!!

スライスに限らずですが、コースで曲がりだすとつい原因を探してスイングをいじりだす。
これは危険です。
ドツボにはまってグチャグチャになる可能性が大!
ちょっとしたことなら上手くいく場合もありますが、大きく曲がっているときなど無理にあれこれ変えない方が良いです。

単純に出来ることを探す。

クラブを短く持つ

単純に出来ること。
クラブを少し短く持ってコンパクトに振ってみましょう。

スライスの原因はいろいろありますが、ドライバーの場合、振り遅れてフェースが開いてスライスしていることが多いです。
短く持つだけで振り遅れが少し解消されます。

短く持って打つ時に気をつけるポイント
短く持つとクラブヘッドのバランスが軽く感じて重さを感じにくくなります。
グリップを強く握らず、打つ前にクラブを揺らしたりしてヘッドの重さを感じてからショットしましょう。

いつもと同じ強さで握って、同じ力感で打つとヘッドの重さが感じられず、トップのミスが出たりするので注意。

クラブをFWやUTに変える

ドライバーを短く持って打ってもスライスの幅が減らなければFWやUTなどボールのつかまりやすいクラブに変えて打ってみましょう。
FWやUTを普段、ティーショットで使っていないから不安・・・って方はアイアンでも良いです。

スライスをする要素を少しずつ取り除いていく。

あとは開き直りが大事!
曲がることを恐れず、ターゲットを少し左に設定して迷わず打つ。

コースのラウンド中に対処することなので、練習場で直す時のようにあれこれはやらないように。
単純に出来ることだけをやりましょう!

100切りを目指す! スコアの出し方教えます。
こんな時どうするの?ラウンド中のお悩みを解決。
良いスコアで回るコツはラウンド中の考え方と状況別の正しい判断!
それが出来れば100切りは達成できます。
 
 

ABOUT THE AUTHOR

NFゴルフクリニック代表福田 尚也
(公社)日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロの福田尚也です。
NFゴルフクリニック 代表
神奈川県厚木市を拠点にスクール、個人レッスン、コースレッスンと活動しています。
どのようにしたらゴルフが上達するのか・・・?
少しでもゴルフが上手くなりたい方達の為にも日々、上達法を研究しています。
ジュニア育成に力を入れ、夢は教え子の中から世界で活躍する選手に育てること!
もちろん自分のゴルフもいつまでも上手くなりたい!

日々、精進!成長!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top