GolPro[ごるぷろ]

初心者、100切り、シングル、ゴルフ上達の為の情報を発信!

News

    ダフリ、トップに悩んだらこれやってみて!アプローチ上達!片手打ち練習方法【右手偏】動画

    ダフリ、トップに悩んだらこれやってみて!アプローチ上達!片手打ち練習方法【右手偏】動画

    アプローチが苦手な方やインパクトが安定しない方におすすめ練習方法です。
    毎回、練習の時には、これから始めてもらいたい練習! 「片手打ち練習」動画の紹介!

    アプローチでは右手の使い方が重要です。
    ダウンスイングで右手首の角度が早く解けるとダフったり、それを嫌がってトップしたりと、いろいろなミスが出ます。

    インパクトでは右手首に角度ができた、ハンドファーストの形でヒットするとボールをきれいに打つことができます。

    アドレスで軽いハンドファーストの形で構え、バックスイングで自然とコックが入った、右手の角度をキープしながら打ちます。
    その時の右手の使い方を覚えるための練習方法が右手一本で打つ片手打ちです。

    片手だと両手でクラブを持つより重いので、クラブの重さで打つ感覚もわかります。
    クラブが重く感じても、腕の力で持とうとせずに、背中やお腹を使って体全体で支えるようにしてください。

    ダウンスイングでは右手の角度はキープしていますが、クラブの重さで自然と解けてきます。
    対抗しようとせずに、クラブの重さで右手首の角度が解けてくるのはOKです。
    自分で解かないことと、腕に力を入れてキープしようとしないことです。

    気をつけることは手首の角度をキープしてクラブが下りてくると、フェースが開きやすいので、シャフト軸を中心にヘッドが返る必要があります。
    クラブヘッドの重心を感じながら自然とヘッドが閉じてきてボールを包み込むようなイメージを持つと良いでしょう!

    もう一つコツは足の動きと連動して打つことです。
    片手ではクラブが重いのでクラブの動きをコントロールするのが難しいです。
    足踏みをするように、右左、右左と腕は固定したまま足のリズムで打つと上手く行きます。

    右手の感覚が良くなれば、アプローチの寄る確率も自然と上がってきます。
    是非、動画を参考に練習に取り入れてみて下さい。

    ABOUT THE AUTHOR

    NFゴルフクリニック代表福田 尚也
    (公社)日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロの福田尚也です。
    NFゴルフクリニック 代表
    神奈川県厚木市を拠点にスクール、個人レッスン、コースレッスンと活動しています。
    どのようにしたらゴルフが上達するのか・・・?
    少しでもゴルフが上手くなりたい方達の為にも日々、上達法を研究しています。
    ジュニア育成に力を入れ、夢は教え子の中から世界で活躍する選手に育てること!
    もちろん自分のゴルフもいつまでも上手くなりたい!

    日々、精進!成長!

    コメントはこちら

    *
    *
    * (公開されません)

    Return Top