GolPro[ごるぷろ]

初心者、100切り、シングル、ゴルフ上達の為の情報を発信!

News

    ドライバーがスライスする原因は◯◯!右に曲げない方法

    ドライバーがスライスする原因は◯◯!右に曲げない方法

    ドライバーがスライスする原因は◯◯!右に曲げない方法

    ドライバーのスライスが直らなくてお悩みの方、
    スライスが出てしまう原因はいろいろとありますが、インパクトでフェースが開いていることは間違いないです。

    アウトサイドインの軌道で振っても、インサイドアウトの軌道で振ってもフェースがインパクトで開いていては、ボールは右に曲がってしまいます。

    特にドライバーはヘッドが大きくて、ヘッドの重心がシャフト軸から離れているので、フェースが開きやすく、返りずらいです。
    アイアンやユーティリティー、FWぐらいまではヘッドが小ぶりなので、フェースも帰りやすいですが、ドライバーになると、ヘッドが急に大きくなるので、フェースターンがしずらくなります。

    まずは腕のローテーションを覚えてボールを捕まえる練習をして下さい。

    腕のローテーションを上手くするには

    • グリップをゆるく握る
    • 腕の力も抜いて、張りすぎない
    • 肘を柔らかく
    • 腕全体をムチのようにしならせて使えるようにする

    腕が固まったままだとフェースが返りません。
    クラブをストンっと落とせるぐらいにゆるく握って、クラブを回せるようにしましょう!

    クラブ回しドリル

    フェースターン、腕のローテションを覚える練習でおすすめが、クラブ回しドリル。
    体の前で、軽くクラブを持ってグルグルと回してみます。
    腕に力が入っていては早く回りません。
    手元をあまり動かさずにグルグルと回して、フェースが体の前でくるんと回る感覚をつかみます。
    手首を柔らかくしていることも重要です。

    水平素振り

    クラブ回しが出来てきたら、腕をローテーションしながら、水平にクラブを振ります。
    クラブ回しドリルと同様に、腕、手首、肘の力を抜きながら!
    それが出来てきたら、前傾していき、その感覚でスイングしていきます。
    自然とフェースがターンしていきボールを捕まえる動作が身について行きます。
    慣れてきたら、徐々にスピードをアップしながらスイングしていき、イメージが出来てきたらボールを打ってみましょう!

    ボールを捕まえる感覚が分かってくるはずです。
    ドライバーのスライスに悩まれている方は動画を参考にして練習してみて下さい。

    ABOUT THE AUTHOR

    NFゴルフクリニック代表福田 尚也
    (公社)日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロの福田尚也です。
    NFゴルフクリニック 代表
    神奈川県厚木市を拠点にスクール、個人レッスン、コースレッスンと活動しています。
    どのようにしたらゴルフが上達するのか・・・?
    少しでもゴルフが上手くなりたい方達の為にも日々、上達法を研究しています。
    ジュニア育成に力を入れ、夢は教え子の中から世界で活躍する選手に育てること!
    もちろん自分のゴルフもいつまでも上手くなりたい!

    日々、精進!成長!

    コメントはこちら

    *
    *
    * (公開されません)

    Return Top