GolPro[ごるぷろ]

初心者、100切り、シングル、ゴルフ上達の為の情報を発信!

News

    初対面の人とラウンドするときに気を付けること

    初対面の人とラウンドするときに気を付けること

    初対面の人とラウンドするときに気を付けること

    ゴルフは、組み合わせによっては初対面の人とまわる機会が多いスポーツです。
    お互いのことを知らない同士が一緒にラウンドする際は、ゴルフを楽しむためにいくつか気を付けるべき点があります。
    もしも基本的なマナーやルールを知らずにラウンドすると、相手に不愉快な思いをさせてしまうかもしれません。
    そこで、ここからは注意すべきポイントを詳しく紹介していきます。

    プレーをする前と終わった後の挨拶

    初対面の人とラウンドする際は、スタート前に必ずきちんと挨拶をすることが大事です。
    ゴルフは紳士のスポーツなので「よろしくお願いします」とお辞儀をして丁寧に挨拶をしましょう。
    また、これから一緒に長い時間を過ごすことになるので、名前やゴルフ歴など自己紹介をすると良いですね。
    そして、ラウンドが終了した際は「ありがとうございました」ときちんと相手に礼儀を示すのがマナーと言えます。

    スロープレーに注意

    初対面の人とゴルフをする際は、とにかくテキパキと動くように注意しましょう。
    自分の番になってもすぐに打たなかったり、ホールアウトしてもグリーンからすぐに出なかったりする行為は、同伴競技者に良い印象を与えません。
    特に初心者のうちは気づかずにありがちなので注意です。
    ゴルフ場では自分たちだけがゴルフをプレーしているわけではなく、前後にもたくさんの方がゴルフを楽しんでいます。
    したがって、マイペースでスローなプレーをしてしまうと周囲の人をイライラさせるのはもちろん、後続のゴルファーを待たせてしまって迷惑をかけてしまうことになります。

    あまりラウンドをした経験がない初心者の場合、テキパキとプレーするのは難しいかもしれませんが、自分が打つ順番が来る前に使用するクラブを決めておいたり、素振りをするのは2回までにしたりと時間を節約するための工夫をすることが大事です。
    逆に経験者の方も初心者の方に気を使ってあげる気持ちの余裕があると良いゴルファーといえますね。

    プレー中の音の注意!

    プレー中に注意しなければいけないことは、自分以外の人がボールを打つ際は音を出さないようにすることです。
    具体的に挙げると、他のプレーヤーと会話をしたり、携帯で外部の人とお喋りしたりなどの行為です。
    たとえ、聞こえないようにこそこそと喋っていたとしても、プレーをしている人にとって集中の妨げになってしまいます。
    また、お喋りする以外にもカートを動かす、ボールを転がすなどの行為も厳禁です。
    周囲の物が動いていると、プレーをしている人が気にしてプレーができなくなるからです。
    したがって、他の人がボールを打つ際は声を出さず、動かずにじっと見守るようにしましょう。
    普段、仲間内でのラウンドでは多少、許されていたことでも初対面の人とのプレーの際はいつもより注意が必要ですね。

    初対面の人とのゴルフは気を使って疲れそうですが、そこから仲良くなってお付き合いが広がったり、いろいろと知らない情報が知れたりと良い部分は沢山。
    いろいろとな人とプレーする機会があるのがゴルフの楽しみの一つでもあります。

    なるべく無駄な動きを省いて、お互いが気を配りながらプレーすることで、初対面の人に迷惑をかけることなく楽しめますよ。

     

    ベストスコア更新 !スコアを出すコツ教えます。
    ゴルフはコツです。良いショットをするのも、良いスコアで回るのもコツがあります。
    スコアアップに悩んでいる方は一度コースレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。
    ラウンドでの考え方や対処の仕方が学べてラウンド中の悩みが解決しますよ。実践コースレッスンが効果大!

    コメントはこちら

    *
    *
    * (公開されません)

    Return Top