GolPro[ごるぷろ]

初心者、100切り、シングル、ゴルフ上達の為の情報を発信!

News

    ゴルフ初心者向け|知っておきたいスイングのコツ5つ

    ゴルフ初心者向け|知っておきたいスイングのコツ5つ

    ゴルフ初心者向け|知っておきたいスイングのコツ5つ

    ゴルフを始めたばかりの人はなかなかボールに当たらなかったり、当たってもボールが上がらない、飛ばない・・・
    止まっているボールなのに難しいですよね。

    ゴルフを始める前はテレビなどでプロがプレーしている姿を観て、「簡単そうだなぁ・・! やれそうだなぁ・・!」など思ったのではないでしょうか?

    他の激しいスポーツや危険なスポーツは観ていて「ちょっとこれは自分には無理かなぁ・・」なんて思っても、ゴルフは「出来そうだな!」なんて思ってしまいます。

    初心者の殆どの方が口にする言葉! 「難しい~・・・!もっと簡単に出来ると思ったのに・・!」など・・・

    ゴルフは見た目より難しい。

    ゴルフ初心者の人に最初に知っておきたいスイングのコツを5つ紹介します。

     

     

     

    まず脱力する。力まない!

    力を入れたらボールは飛びそうに感じますが、力んでもボールは飛びません。
    しかも力が入ると体がスムーズに動かずバランスの良いスイングが出来ません。
    ゴルフスイングは回転運動なので体が力むと可動域も小さくなります。

    そして肝心なクラブを速く振ることに関しても余計な力を入れるとブレーキがかかりスイングスピードは遅くなります。
    脱力して力まず振ったほうが速く振れるのです。
    まずは脱力して体もクラブも動ける体勢にしておくことが大事。

    体の軸を保つ。

    ゴルフスイングは上で述べたように回転運動です。
    素早く正確に回転するには軸が大事です。
    軸がしっかりしていないと速くて再現性の高い動きが出来ません。
    軸がブレてしまうとクラブの動きが一定にならず毎回、違う軌道を描いてしまうからです。

    体の軸を保つには立っている時から軸を感じて、それを感じたままアドレスに入り、スイング中もキープすることを心掛けることです。

    頭の位置は重要でスイング中に左右に大きく動くのは良くありません。
    特にインパクトではボールより頭が後ろにあるように!
     
    ビハインド・ザ・ボール

    ゴルフ用語でよく使われる言葉です。

    そしてここでも力みは禁物!
    身体がゆるんでいないと軸が感じられません。

    アドレスが大事!

    ゴルフスイングはスタートが肝心。
    正しく始動できるためにもアドレスがとても重要です。
    ボールを当てるだけならどのような格好でも当てることは出来ますが、ゴルフは狙った場所に正確に飛ばす必要があります。
    その為には再現性の高いスイングが必要で、それを高めるために正しいアドレスが大事なのです。

    ボールを上げようとしない!

    初心者のうちは、ほとんどの人が陥りがちなボールを上げようとする動き。
    簡単に言うとすくい打ちです。(ボールを下から上にすくうように打つ打ち方)

    他の人が打っているボールを見ると高くボールが上がっていくので、上げるように打たなければ行けないのかな・・・?と思いがちですよね。
    ボールは上げようとして上がっているのではなくボールにバックスピンがかかることでボールが上昇して行くのです。
    ゴルフクラブにはロフトといって各番手ごとにフェースに角度があります。
    その角度によってボールの上がり方は変わり、ショートアイアンのようにフェースが上を向いてロフトあるクラブはボールが高く上がり、ロングアイアンのようにロフトが立ってくるとボールは低くなっていきます。

    そしてクラブフェースには溝があり、インパクトの時にボールが溝に引掛ることでバックスピンがかかります。

    クラブの軌道は地面にあるボールを打つ場合は下から上の軌道ではなく上から下のダウンブローに捕らえる動きが正しい動きです。

    ドライバーはティーアップしているのでややアッパーブローに捕らえますが、下から上にすくう訳ではありません。

     

    クラブの動きに任せる!

    ゴルフスイングは自分でクラブを何とかしようとするのではなく、クラブが自然と動く慣性に任せるのがスイングのコツです。

    このクラブに動きに任せる! これがとても難しい。

    どうしても自分で当てに行き、自分が動いてしまう。
    なかなかそのコツを覚えるには時間がかかりますが、知っておくだけでも違うはずです。

    自分で動かさないならどのようにクラブは動いているのか??
    それは重力と遠心力によって動いています。
    自分でやることは最初の動き出しのきっかけと切り返しのきっかけ。
    あとタイミングをはかること。

    クラブの動きに任せるコツとして重要なのが、脱力して力まないことです。
    力んでいてはクラブの重さも重心もわかりません。

    クラブの動きに任せるには道具の特性を知っておく必要もありますが、ゴルフクラブの特性については違う記事で説明します。


    まとめ

    ゴルフ初心者の人が最初に知っておきたいスイングのコツを5つ

    ゴルフは勘違いが多いスポーツ。

    初心者のうちは特にいろいろと勘違いをしてしまいがちなので、まず知っておいたほうが良い5つを書きました。

    1,まず脱力する。力まない!

    2,体の軸を保つ。

    3,アドレスが大事!

    4,ボールを上げようとしない!

    5,クラブの動きに任せる!

    この5つを気をつけて練習してみて下さい。

     

    《合わせて読みたい記事》
    ゴルフ初心者必見|絶対に上手くなる基本練習方法!
    グリップの強さはどのくらいで握ったら良いの?
    ゴルフがうまくなる人の思考|9つの考え方!
    ゴルフが最短でゴルフがうまくなる為には

    ABOUT THE AUTHOR

    NFゴルフクリニック代表福田 尚也
    (公社)日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロの福田尚也です。
    NFゴルフクリニック 代表
    神奈川県厚木市を拠点にスクール、個人レッスン、コースレッスンと活動しています。
    どのようにしたらゴルフが上達するのか・・・?
    少しでもゴルフが上手くなりたい方達の為にも日々、上達法を研究しています。
    ジュニア育成に力を入れ、夢は教え子の中から世界で活躍する選手に育てること!
    もちろん自分のゴルフもいつまでも上手くなりたい!

    日々、精進!成長!

    コメントはこちら

    *
    *
    * (公開されません)

    Return Top