GolPro[ごるぷろ]

初心者、100切り、シングル、ゴルフ上達の為の情報を発信!

News

    【ゴルフ上達】正しいグリップの握り方、重要なポイントは!?(動画)

    【ゴルフ上達】正しいグリップの握り方、重要なポイント!

    上手にクラブを扱う為の正しい握り方について説明します。
    グリップは体とクラつをつなぐ、唯一の接点なのでとても重要です。

    ゴルフのゲームというのは狙ったところにボールを運ぶ、そして再現性を高めるという事なので、このグリップの握り方がとても重要になります。

    今回はグリップについて

    1. グリップの握り方
    2. グリップの種類
    3. グリップの握り方のポイント

    この3つを説明します。

    グリップの握り方

    左手の小指の付け根から、人差し指の第一、第二関節に斜めに当てて小指、薬指、中指の順番に握り、人差し指と親指は軽くおさめる。
    右手は手のひらを握りしめるのではなく、中指と薬指をカギ状のようにひっかけて左手の人差し指に軽くにそわせます。
    手の平ではなく指先の方で軽く引っ掛ける感じです。

    右手の生命線を左手の親指にそわすと右と左の一体感が出ます。

    左手は方からぶらーんと腕を垂らした感じで自然とできる向きで握りたいです。

    左手の親指はクラブの真上から少し右にずれた位置
    グリップをした際に真上から見て、左手の指のコブが2つぐらい見えるのがスクエアグリップ
    3つ、4つ見えるのがストロンググリップ(ボールがつかまりやすい)
    1つか見えない感じがウィークグリップ(ボールがつかまりにくい)

    この握りによってスイングの軌道や球筋にも影響します。

    大事なのは左右の一体感とバランス良く握る事

    グリップの種類

    1. オーバーラッピンググリップ(右手の小指を左手の人差し指と中指の上に重ねる)
    2. インターロッキンググリップ(右手の小指を左手の人差し指と中指に絡める)
    3. テンフィンガーグリーップ(ベースボールグリップ)野球のバットを握るように10本の指で握る)

    大きく分けて3種類

    どれもダメではないですが、おすすめは1と2のオーバーラッピングかインターロッキング

    左手の握り方について指先の方で握るのをフィンガーグリップといい、手のひらに近い部分で握ることをパームグリップといいます。
    特徴としては指先で握った方が手首を柔らかく使え、クラブヘッドが走ります。
    手の平で握ると手首が固定されるのでクラブの動きは少し制限される感じですが暴れにくい。

    ご自分に合った握り方があるので動画を観ながら試してください。

    グリップを握る上での重要なポイント

    1. グリップを握る強さ
      クラブの重さを感じクラブを自由に扱える強さ
      ギュッと握る強さを10とすると2か3ぐらい
      バナナをつぶさない程度とも言います。
      ゆるく握ったからと言って手の中でクラブと手に隙間があってはダメ!
      しっかりと密着していて一体感があることが重要。
    2. 左右の手の向き
      左右の手の向きによってクラブを振る軌道や感覚が変わってきます。
      自然と動いたときに手の向きがどのように変化するのかも動画で説明しています。
      左右の手の向きがスイングに影響しているので、ご自分でチェックしてみて下さい。
    3. 親指が悪さをする
      10本の指の中で一番悪さをするのが親指です。
      右も左も親指には絶対に力を入れすぎないように!
      親指と人差し指の付け根をキュッと締めると自然と脇が締まります。
      腕と体がつながった一体感が出来上がります。

     

    まとめ

    グリップは体とクラつをつなぐ、唯一の接点、とても重要!
    正しいグリップを覚えるには常にクラブを握る事!
    ボールを打たなくてもいいので、ご自宅や時間のある時にグリップの形を作って慣れていくことが大事です。

    動画を観ながら参考ににして頂けたら幸いです。

     

     

    ABOUT THE AUTHOR

    NFゴルフクリニック代表福田 尚也
    (公社)日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロの福田尚也です。
    NFゴルフクリニック 代表
    神奈川県厚木市を拠点にスクール、個人レッスン、コースレッスンと活動しています。
    どのようにしたらゴルフが上達するのか・・・?
    少しでもゴルフが上手くなりたい方達の為にも日々、上達法を研究しています。
    ジュニア育成に力を入れ、夢は教え子の中から世界で活躍する選手に育てること!
    もちろん自分のゴルフもいつまでも上手くなりたい!

    日々、精進!成長!

    コメントはこちら

    *
    *
    * (公開されません)

    Return Top