GolPro[ごるぷろ]

初心者、100切り、シングル、ゴルフ上達の為の情報を発信!

News

    【ゴルフの勘違い】ボールをしっかり見てはダメ!!

    【ゴルフの勘違い】ボールをしっかり見てはダメ!!

    初心者などがボールを上手く打てないと、つい「ボールを良く見て!」などとアドバイスしたくなりますよね。

    しかし・・ そのアドバイス危険です! 上達の妨げになりますよ!

     

    ゴルフは止まっているボールを打つもの。

    ボールを見なくても打てます。

    練習場でもボールを良く見て頭を動かさないようにと頑張っている人が多くいます。

    しかしよく見ていると全体的に動きが硬く、ぎこちないスイングになっています。

    なぜそうなるのか・・・?

    ボールをしっかり見ると目が緊張します。

    目の緊張は首や肩、腕なども緊張します。

    よくパソコン作業などで目を使いすぎる首や肩が緊張してコリますよね!

    それと同じです。

    その状態でスイングすると硬く、ぎこちない動きになってしまいます。

    下半身も動きません。

    首、肩回りが緊張していると頭と上半身との分離が出来ず、頭と体が一緒に動いて軸がブレてしまいます。

    ボールがミートしないのは、ボールを見ないからではなく、軸がブレて体の動きと一緒に目線が動くからですよ!

    リラックスした目と目線でボールを「ボヤ~!」と見るのが重要です。

     

    スムーズなスイングをするにはやはり脱力!!

    身体の力を抜くこと!

    目の力も抜いて・・・!!

     

    ABOUT THE AUTHOR

    NFゴルフクリニック代表福田 尚也
    (公社)日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロの福田尚也です。
    NFゴルフクリニック 代表
    神奈川県厚木市を拠点にスクール、個人レッスン、コースレッスンと活動しています。
    どのようにしたらゴルフが上達するのか・・・?
    少しでもゴルフが上手くなりたい方達の為にも日々、上達法を研究しています。
    ジュニア育成に力を入れ、夢は教え子の中から世界で活躍する選手に育てること!
    もちろん自分のゴルフもいつまでも上手くなりたい!

    日々、精進!成長!

    コメントはこちら

    *
    *
    * (公開されません)

    Return Top