GolPro[ごるぷろ]

初心者、100切り、シングル、ゴルフ上達の為の情報を発信!

ゴルフスイングの勘違い|腕は伸ばさないとダメなの?

ゴルフスイングの勘違い|腕は伸ばさないとダメなの?

ゴルフスイングの勘違い|腕は伸さないとダメなの?

よく両腕の三角形を崩さず腕を伸ばしてスイングしましょう!などと耳にしますよね。

プロのスイングを見ると腕がきれいに伸びていて両腕の三角形が崩れずにスイングしています。

それを見るとつい真似たくなりますよね!

そし腕を伸ばして!曲げないように!と カン違いしやすいです。

たしかに腕は伸びていますが腕は伸ばすのではなく自然と伸ばされます。

バックスイングからトップにかけての左腕もプロはきれいに伸びていますが、無理に伸ばしているのではありません。

身体の軸を中心に回転すれば腕は自然と伸びていきます。

力んでいたり手打ちだと伸びていきません。

腕を伸ばす意識だと腕や肩に力が入り、力んだスイングになってしまう。

アドレスの時から両腕をピーンと伸ばして力んだアドレスになっている方も多いです。ガチガチなアドレス。

腕を曲げてはいけない意識が強いのか・・・!?

リラックスして腕をブラーンと下げて楽に構えましょう。
普段なにげなく立っている時は肘は軽く曲がっていますよね。

アドレスでは自然と腕を垂らして肘が曲がっている状態でクラブを持ち背筋を伸ばします。
するとクラブの重さの分、腕が伸ばされます。

バックスイングではリラックスしていた腕がクラブに引っ張られてトップで左腕が伸びます。

ダウンスイングでは左腕は少し曲がっているぐらいの感じで張りすぎず。
右腕は肘が身体の近くを通ります。
左腕をピーンと伸ばしたままダウンスイングをする方や右腕を早く伸ばしてしまう方など・・・
力んだスイングになってしまいますよ!

遠心力を最大に活かせればインパクト以降に腕は自然と伸びて行きます。

腕を伸ばそうと頑張るのではなく遠心力で自然と腕が伸ばされる感覚を持ちましょう。

その為には腕と肩を脱力!

腕を伸ばす意識が強く、力んだスイングになっている方は腕が曲がっているぐらいのイメージがちょうど良いかもしれませんね。

スイング中の腕は伸ばすのではなく伸ばされる!

 

ゴルフが上手くなりたい!やはりはレッスンを受けた方が早い
独学の練習も悪くはないですが、悪いクセがつく前にプロにレッスンを受けることがおすすめ。
自分であれこれ悩んでいる間に時間は経っていきます。専門家に聞いてみるの方が早いです。
ゴルフは勘違いが多いスポーツ。目からウロコのレッスンが受けれるかもしれませんよ!

ABOUT THE AUTHOR

NFゴルフクリニック代表福田 尚也
(公社)日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロの福田尚也です。
NFゴルフクリニック 代表
神奈川県厚木市を拠点にスクール、個人レッスン、コースレッスンと活動しています。
どのようにしたらゴルフが上達するのか・・・?
少しでもゴルフが上手くなりたい方達の為にも日々、上達法を研究しています。
ジュニア育成に力を入れ、夢は教え子の中から世界で活躍する選手に育てること!
もちろん自分のゴルフもいつまでも上手くなりたい!

日々、精進!成長!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top