GolPro[ごるぷろ]

初心者、100切り、シングル、ゴルフ上達の為の情報を発信!

セルフプレーで気をつけるゴルフマナー

セルフプレーで気をつけるゴルフマナー

セルフプレーで気をつけるゴルフマナー

最近は気軽にネットで予約が取れてキャディー付きのプレーも少なくなって来ました。
セルフプレーをする際に、最も気を付けるべきことは、マナーを守って楽しくプレーをすることです。

当然ですが、「お金を払ってるんだから、好き勝手にプレーしても良いだろう」などといった態度でプレーをするのは良くありません。

ゴルフはマナーが大切‼

みんなが楽しくプレーするために、マナーやルールを守ってプレーをしていくことが大事です。


安全を第一に、プレーを進めていきましょう。
けが人が出てしまっては、せっかくのゴルフが台無しです。
そこにいる全員が嫌な気持ちになってしまわないように!

素振りをする際には周りに人がいないかを十分に確認をしてから行うようにし、他のプレーヤーの動きにも注意をしたうえで、プレーを進めていきましょう。

プレーの際はショットする人の前には出ないように!

セルフプレーに限らずですが!

特に右前はミスショットした時などボールが飛んできます。
左前にいてもボールは飛んで来ますが・・・ その場合は非常に危険!強い打球が多く当たったら大事故に!

何も考えずにプレーをしていると、思わぬところで打球事故を生んでしまうこともあるので、注意が必要です。
ショットの前に、「今から打ちま~す!」と周りに声をかけてからショットするのもと良いのですね。

前の組のプレーヤーとの間隔には十分に注意しましょう!


前の組のプレーヤーとの間隔には十分に注意しましょう。
キャディーつきのプレーではキャディーさんが前の組との距離を確認して「打っていいですよ~」と声を掛けてくれますが、セルフプレーでは自分たちで確認しなければいけません。
前の組に打ち込まないようにしっかりと確認してからショットしましょう。

最近のカートはGPSナビがついていたりするので、前の組のカートの位置を確認できます。
GPSナビがついていないカートの場合はコースレイアウト図がカートにあるので、それを参考に前の組との距離を確認して下さい。

コースの保護|ディポットやボールマークは直しましょう

プレー中にできたディポットやボールマークは積極的に直しましょう。
特にグリーン上のボールマークは必ず直して下さい。

セルフプレーが増えてボールマークを直さない人が多く、グリーンが荒れているゴルフ場が増えてきました。
自分が気持ちよくプレーするためにもボールマークは必ず直す。
自分のショットでできたボールマーク以外に他のも見つけて直す!

一人が自分以外にもう一つ直していけばグリーンがいつもきれいな状態を保つことが出来ますね。

最も重要なスロープレーに注意!

キャディーさんがいれば遅くなると「少し急ぎましょうか!」と声をかけてくれますが、セルフで夢中になるとマイペースになりがちです。

自分たちの組のプレーのスピードに注意しながら前の組との間隔を空けないように注意しましょう。

前ばかり見てプレーしがちですが、後ろの組が来ていないかも時々チェック!
前が空いていて後ろの組が来ていたら急がなければいけません。軽く速足で!

セルフプレーはいろいろ気を使うことも多いですが慣れればそれが普通になります。

同伴プレーヤー、前後の組、コースへと少し気配りしてプレー出来ればあなたはグッドゴルファー!!
またあの人と一緒にプレーしたい!と思ってもらえますよ。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top