GolPro[ごるぷろ]

初心者、100切り、シングル、ゴルフ上達の為の情報を発信!

News

    バンカーでのルールとマナー

    バンカーでのルールとマナー

    バンカーでのルールとマナー

    バンカーに打ち込んでしまった時に、慌ててしまってバンカー内を走り回ったり汚してしまうのはルール違反であり、マナーとしては最悪です。

    バンカーからボールを出す際には、一定の場所から入って、ショットした後には同じ場所から出るようにしましょう。

    出る際にはバンカーレーキを使って足跡を消すのがマナーのひとつです。

    バンカーレーキを戻す場所は出来るだけボールが当たらない場所を選ぶ必要がありますが、どこに置いても飛んでくるボールはぶつかる可能性があります。

    土手の際に隠すように置いておくとボールがぶつかる可能性が低くなり、他のプレイヤーの邪魔にならずに済みます。

    グリーンに対してバンカーの横に置くのも良いでしょう。

    バンカーに入るときは

    バンカーに入る際には、土手の低い部分から降りるようにして、ボールの後ろ側から入るように心がけましょう。

    バンカーの土手は崩れやすいので、急いで高い部分から入ってしまうと土手を崩してしまう可能性があるので注意が必用です。

    バンカーレーキを使用する際には、ピンに向かって真っすぐ押すようにする事で、次のプレーヤーがバンカーに入った際にショットしやすくなります。

    ピンに対して横に均すとレーキの溝の跡にボールが入りやすく、後で打つプレーヤーが打ちにくい状況になるからです。

    あとでバンカーに入った人のことも考えて、なるべくきれいな状態にすることがバンカーでのマナーです。

    ベストスコア更新 !スコアを出すコツ教えます。
    ゴルフはコツです。良いショットをするのも、良いスコアで回るのもコツがあります。
    スコアアップに悩んでいる方は一度コースレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。
    ラウンドでの考え方や対処の仕方が学べてラウンド中の悩みが解決しますよ。実践コースレッスンが効果大!

    コメントはこちら

    *
    *
    * (公開されません)

    Return Top