ゴルフ上達を考える

頭も心も身体もゆるめて楽々ゴルフ上達!

ミドルアイアンを中心に練習しているのになかなか上達しないとお悩みの方!

ミドルアイアンを中心に練習しているのになかなか上達しないとお悩みの方!

ミドルアイアンを中心に練習しているのになかなか上達しないとお悩みの方!

なかなかゴルフが上達しない・・・
ミドルアイアンを中心に練習しているけど伸び悩んでいる・・・
何か良いコツはないの・・・ と考えている方。
このコツを身につければ打てるようになるというコツ!お教えします!

ミドルアイアンを中心に練習する方は多いと思います。

7I前後のクラブで練習。

悪くないですがそのクラブでどのような目的でどのような練習をするかが大事です。

ミドルアイアンで上手く打てるように何球もボールを打って、慣れて来れば良い当たりも出てきます。

ただそれは何球も打った中の良いショット。

コースでは一球しか打てないので、その良いショットが出る確率は低いです。

練習は良いショットを打つのが練習ではなくいろいろなことをわかることが練習。

 

良いショットの感覚は・・・

良いショットの音・・・ ダフった音、トップの音・・・

スイング時の身体の感覚・・・ 良いショットのとき、悪いショットのとき・・

インパクトのクラブの入り方など・・・

数多くの感覚を確認していくのが練習です。

 

そこで大事なのはインパクト

インパクトの時の感触、音、入り方。

良いショットが出るときはどうなのか?それを突き詰めて練習していくとショットの精度が上がっていきます。

7Iのフルショットで何球も良いショットが出るのを求めて打っていても上達しません。
明日になれば変わっていますよ。

おすすめの練習方法!

ミドルアイアンの練習も大事ですがが、ウェッジの練習をおすすめします。

ウェッジで最初は10Yぐらいのアプローチを練習。これを徹底的にやると良いです。

この小さい動きの中にすべて詰まっています。インパクトの仕方、感触を覚えます。

ハンドファーストでインパクトしてボールが低く押し出されるように練習。

インパクトを手で合わせに行ったり、ハンドレートになったりすると低く抑えられません。

ダフったりトップしたり・・・

男性はSWもしくはAW。 女性はPWおすすめ!

おすすめはロフトの一番あるSWで練習するのが良いのですが非力な女性などは最初ハンドファーストで抑え込むことがなかなか出来ないのでPWでやってみると良いです。

ロフトがあるウェッジですがボールが「ポコン」っと上がってしまわないように!
フェースに乗って低く出せればOK!

ウェッジで練習する理由は

ロフトがあるのでボールが上がりやすい。

上がりやすいクラブであえて低いボールを打つことでハンドファーストのインパクトが覚えられる。

そして短くて重いので、ヘッドの重さを感じられて扱いやすい。

短いクラブも長いクラブもインパクトは一緒なので小さい動きからインパクトの感じを覚え、徐々に大きいショットに繋げていくと上達します。

 

これが出来てきたら30Yぐらいに伸ばして行くと良いです。

そしてミドルアイアン、FW、ドライバーへと繋げていく。

ドライバーはティーアップしているので少しインパクトのイメージが変わりますが、それはこちらの記事を参考に

まとめ

練習方法にこれが絶対!ってことはありませんが、今続けている練習方法で伸び悩んでいる方はこの練習方法を試してみて下さい。

そして練習場で良いショットを打の為の練習ではなく、コースでスコアを出す為の練習は何かを考えて練習することです。

言えることはボールに影響を与えるのはインパクト

良いインパクトを作るための練習が大事!

ウェッジの10Y、30Yの練習!! 試して下さい。

 

ゴルフが上手くなりたい!やはりはレッスンを受けた方が早い
独学の練習も悪くはないですが、悪いクセがつく前にプロにレッスンを受けることがおすすめ。
自分であれこれ悩んでいる間に時間は経っていきます。専門家に聞いてみるの方が早いです。
ゴルフは勘違いが多いスポーツ。目からウロコのレッスンが受けれるかもしれませんよ!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top